上手い勧誘のかわし方

はじめての方は勧誘が無いサロンを選ぶほうが良いのですが、万が一しつこい勧誘があるサロンを選んでしまったときの対処方法を知っておきましょう。事前に知っておくことで、必要以上に怖がる事は無くなるはずです。
しつこい勧誘を行なってくるサロンでは、コースを勧めてきたり、化粧品、ダイエットグッズを売り込んできます。そのようなサロンは大抵高額な利用料金で、ローンを組んででもコースに申し込んでもらうため勧誘してきます。場合によっては、1人の客に対し数人でローンを催促するケースもあり、個室の場合では契約するまで帰えさないケースも見られます。
勧誘を断るコツは、最初から限定したコースの利用である事、利用できる料金をはっきりと告げておく事です。あいまいな答え方をしていると、まだ利用できる余裕があると判断されターゲットにされます。「考えておきます」などあいまいな回答ではなくしっかりと「必要ありません」などきっぱりと断る事です。また、強引な勧誘ほど逃げ口を作るもので、他の対処方法を提案してきます。この人は自分の意思で断る人だと判断させるためには、「必要ありません」と言う事でしょう。エスティシャンはその日しか会わない人かもしれません。印象を良くする必要は無く断っても良いのです。